本 [1] Feed

2008年4月27日 (日)

「すーちゃん」益田ミリ

四コマ。

「ひさしぶりにいろいろ、、、
これは、、、おもうところがあるよ。」
で、借りて読みました。

わたしはもうちょっとお気楽に生きてるかな。
あと5年したらもうちょっと違う気持ちで読むのかも。

るきさん→ハルチン→、、、
な、流れを思いました。

2008年2月22日 (金)

「イルクーツク2」

本。今日買ったのん。
どきどきしすぎて地下鉄乗り過ごす。
知らない駅に行ってしまった。


柴崎友香  長嶋有  和久井直子  福永信  法貴信也

ゲスト:
池田澄子  いしいしんじ  伊藤存  中原昌也
100%ORANGE  ほしよりこ  穂村弘  松田暢子


糸綴じです。装丁にも感動。

2008年2月 6日 (水)

読書 「ゴールデンスランバー」

「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎

さてさて、無事伊坂さんの既刊本読み終わりました!!!
全部読んでもやっぱり黒澤さんがすきです。




「陽気なギャングが地球を回す」を見のがしたのを
とても後悔してました。
今日くらいまで動物園前で3本立てでやってるのを
本気で行こうと思いましたが行けず。

2007年10月23日 (火)

「フリーという生き方」

岸川 真 著

岩波ジュニア新書


ジュニアなんだから中学生くらい対象なのかな。

わたしも余裕のある生き方がしたいです。

2007年8月10日 (金)

「板尾日記」「板尾日記2」板尾創路

6月の電車にいっぱい乗ってた時に読んだ。

2の途中に「(1を読んで)結婚したくなりましたといわれた」
と、あったけど、ほんとにそうだなと思った。

そしてカフェにいったらお客さんが
今ちゃんと東野のはなしをしてて
夜には「大日本人」をみて、
あの旅はおわらいに縁のあるものでした。

2007年4月13日 (金)

「わたしは甘えているのでしょうか?」村上龍

読書。最近短い文しか読めなくなった。

タイトルのような質問に村上龍が答えていく。

こんなピンクの表紙な内容でなくて
淡々ぐあいがいいです。丁寧に答えてくれてます。

2007年3月21日 (水)

『沼地のある森を抜けて』梨木香歩

Mxmfgrop
読書。

「これ読んでん。えーーっと、
自由と孤独について、、、????」
「それって紙一重やん」(間髪入れず)

あと、遺伝。
あ、ちょっと違うか。子孫?


あいだにはいってくる話で
「アドバード」を思い出した。

2007年3月17日 (土)

「ねじの回転」恩田陸

Jlrdazt3
読書。電車でちょっとずつ。

だれにだって過去にもどってやりなおしたいことが
ある、、、

だったか???
ちょっと、もう記憶があいまいだけど。

ありますか?

そこがとっても気になった。



また、歴史。
「2.26事件」


2006年8月 8日 (火)

「鉄コン筋クリート」松本大洋

Qoc3369h
映画公開前に押し入れから引っぱりだして読み返すその1。


映像化!!!
予告で大興奮。
しかもフェスティバルゲートでするって!
はじめて読んだ時、子供の城ってここだ、と思ったので。


12月下旬公開予定。

2006年7月22日 (土)

「ラッシュライフ」伊坂幸太郎

読書。
ミステリーもたまに読む。
岡嶋二人とか。

ここでもスプラッター場面が。
ううう。

登場人物で一番好きなのは黒澤。もちろん。